パティシエになる第一歩|調理師などの飲食に関する資格がほしい方へ│専門学校の探し方

調理師などの飲食に関する資格がほしい方へ│専門学校の探し方

メンズ

パティシエになる第一歩

パティシエ

将来の夢がパティシエだという方は、どのように夢を実現させるのか考えておくことが大切です。パティシエは最初から自分のお店が持てるわけではありません。最初は製菓店などで、下積み時代を送ることがほとんどだと言われています。そこで実力を培っていき、やがて一人前のパティシエとしてお店を持てるようになるのです。しかし、そもそも製菓店のお菓子作りをする段階で、お店側から実力が求められます。お菓子作りが趣味という程度の実力では、雇ってすらもらえないかもしれません。最低限の実力を身につけるには、高校や専門学校にあるパティシエ養成コースに進学し、技術を身につけることが効率的です。普通高校に進学して専門学校に進学することもできますが、夢を早く追いかけたいという方は、製菓コースがある高校に入学するといいでしょう。在学中の3年間で最低限の知識と実力を身につけることが可能になります。また、ここで学ぶのはお菓子作りだけではありません。栄養学や食品衛生学といった食べ物を扱う人間に必要な知識を、座学で身につけることができます。人によっては座学が面倒に感じると思います。しかし、将来的にオリジナルスイーツを考案したいと考えている方は、このような食品の基本的な知識が不可欠になります。食べ合わせの研究を進めるにあたって、闇雲に食材を食べ続けるのは非効率的です。基礎知識を以って、あらかじめ絞られた食材から使えそうなものを選ぶ方がいいでしょう。このような食材の取捨選択は、製菓を作る技術だけまかなうのは困難です。基礎的な知識も必要になります。そのため、高校生のときから実力を培っておくことが大切なのです。